読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミカチのボルダリング成長記録

左膝前十字靭帯損傷中の、女子クライマー奮闘日記

☆11月のまとめ☆




1ヶ月のまとめ


怪我から約4ヶ月

復帰2ヶ月目

外岩記録:御岳1回  Bishop10日間

※ジムで登った回数のカウントはやめました。
記録が追いつかなくなりましたw


✱左膝の感覚
→Bishopツアー後半からジム遠征の期間、どーも膝が抜けてしまいそうな感じがして、思うように登れなかった。 とゆうより普段歩くだけで変な感じだった(^^;)

ジム遠征後リハビリで整形外科へ行って見てもらったら、膝周りがガッチガチに固くなっていると…!

クッション性が全然無くなっていたので、膝へ全部の衝撃がかかって違和感が酷かったようです。 

いつもはリハビリの先生に見てもらったら、すぐにストレッチ、筋トレ等のリハビリへ移るのですが、この時は30分以上マッサージ?みたいな、とにかくほぐしてくれました。

温かい人の手でマッサージされるのって気持ちいー。

漠然とBishopでの連登が原因かなーって思ってたんですが、色々先生と話をして、結論はサポーターで固定し過ぎたのかな、と。

アプローチ時も膝へ負担掛かるので、Bishopではほぼ日中はずっと付けっぱなし、そしてそれが毎日って事で、それが良くなかったみたい。
必要ない時は外して、ストレッチしてあげたほうがいいみたいです。

リハビリの帰りにはだいぶ違和感が無くなり、専門家って凄いなーっと感心するのでした。

もっと労わってあげなきゃな。


✱その他の身体の調子
→右手首が結構痛くなってきて、一番酷い時はドアノブをまわせず。

f:id:mikachiiiii:20151229070626j:image

f:id:mikachiiiii:20151229070703j:image

痛くない左手。



f:id:mikachiiiii:20151229070824j:image

f:id:mikachiiiii:20151229070911j:image

痛い右手。

この位置でThe☆激痛。

f:id:mikachiiiii:20151229071005j:image

モノリスで剃った傷が痛々しいのぉ。






日常生活にも支障が出るくらいだったので、Bishop前に4日レスト。

そしたらBishop中はあまり気にならないくらいまで回復。

が、ジムで登るとすぐ痛みが復活。

アンダーとかサイドが手首に負担かかるのと、膝が怖い分手に余計な力が入ってるのかな。

ちょっと長期的なお付き合いになりそうな予感がするのでした。






«メモ»
今月はなんといってもBishopが目玉イベントでした。
ライミング1年目にして海外のBoulderへ行けるなんて相当ラッキーだったかと。
それ以外にも11月は沢山の縁に感謝する月となりました。









さーて、年内に12月分のブログ全部書ききれるかな~💧